お知らせ

5月26日(土)「そらのやくそく」佐藤誠司オペラ

2012年4月16日(月)

21歳の時、上司のミスによる感電事故で誠司はすべてを失う。全身の55%にもおよぶ火傷を負い、生死の境をさまよう。過酷な闘病生活のなかで人々の優しさに目覚めてゆく。 オペラで誠司が自らの半生を語り、AKIRAが全てを祝福する魂の歌を添える。各地で感動を呼んだこのオペラにあなたの大切な人を誘ってきてください。 今ここに生かされている喜びをともに分かち合いましょう。そしてこのオペラにかつてないスペシャルなメンバーが心を寄せます。海に囲まれた聖地EMER140であなたと「今」を共有しましょう。

このページのトップへ