村松祐羽のブログ

安倍昭恵さんと積丹半島に行ってきました。

2011年7月1日(金)


26日27日と二日間エマに泊まってくださいました、安倍晋三さんの奥様 安倍昭恵さんはとても気さくな方で、明るくてすっかり楽しい出会いとなりました。

始まりは5月に一緒に目黒で、対談講演をしてお会いしたことからでした。

祐羽さんの余市に遊びに行きますね。と言ってくださったのですが、こんなに早く来てくださるとは思っていませんでした。

エマのイベントホールから海を眺めて歓声をあげて感激してくださって、嬉しかったです。

何をお話ししても、素晴らしい感性、感受性のレベルの高さに私はすっかり感動してしまいました。

だから総理のそばでフアーストレデイを勤められる方なのだ!と改めて感心したのでした。

彼女のブログを読んでいましたが、そこでお酒に強いと書いてありました。ちなみにご主人は飲めないと言っておりましたが、私と語らい合いながら飲んだビールもワインも、彼女はとても強くて楽しいお酒になることが解りました。

身近な話から、未来の地球の変動期にいたるまで夜遅くまで話し合いました。

27日女性4名で積丹半島の先端まで行ってきました。寒くもなく暑くもなく、まるで一面に、絨毯でも敷きつめたように黄色い蝦夷百合が咲き競っていました。

初めて行ったことで、感動してその岬の先端で瞑想しておりました昭恵さんが、とても印象的でした。

帰りに美国でうに丼を4人でいただいて、幸せと言い合って帰ってきました。
必ずまた再会を約束してくださり、昭恵さんは帰宅されました。

エマで撮した彼女のオーラは素晴らしい輝きでした。出会いに感謝、感謝でした。

祐羽。

このページのトップへ